ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
病院紹介

当診療所では『21世紀の診療所』を 合言葉として常に患者様の立場に立ち、
        スタッフ一同 日夜精進しています

住所 〒595-0005 大阪府泉大津市森町2-3-8
 
最寄り駅・南海電鉄 北助松駅より徒歩15分
          

電話 0725-32-1271
診察時間 午前 8:00~9:00は、完全予約制(主にエコーや胃カメラなどの検査を実施)です。
 


  日,祝日は午前・昼・午後すべて休診です。
  (急患はこの限りではありません。)
診療科目 内科外来、小児科外来、禁煙外来、訪問看護、往診
院長  武本優次


泉大津近辺の最新疾病状況(2017年7月)
気温が高くなっています。ニュースでも熱中症で救急搬送されたという話も出てきました。 室内では空調を使用し、水分補給も行いましょう。


禁煙外来について
当院ではタバコを止めたい人に禁煙治療を行う『禁煙外来』を行っております。
    ここでは今まで当院に多く寄せられたご質問を紹介します。
    
  お薬を出してくれるとのことですが、どんな薬を使うの?

    当院では特にお申し出のない限り、治療薬には内服薬を選択します。
    外用薬等、他の製剤をご希望の方は予約時にお申し込みください。
    この内服薬はニコチンを含まない飲み薬で、イライラなどのニコチン切れの症状を軽くする効果があり
    タバコをおいしいと感じにくくします。

  健康保険が使えるとのことですが、費用はどのくらいかかるの?

    2006年から健康保険を使って禁煙治療が受けられるようになりました。(注)
    費用は(自己負担分3割として)処方されるお薬にもよりますが約3カ月で20,000円弱となります。

    (注)健康保険の適用には一定の条件があります。
    ①ニコチン依存症のテストで5点以上
    ②一日の平均喫煙本数×喫煙年数(ブリンクマン指数)が200以上(34歳以下は除く)
    ③1か月以内に禁煙を始めたいと思っている
    ④禁煙治療を受けることに文書で同意している(問診票などに日付・氏名を記入します)

  実際に禁煙指導を受けるときはどうしたらいいの?

    禁煙指導の流れについては当院では以下のようになっています。

    ① お申込み
 
     初回の治療は1時間近くお時間をお取りいただくため、通常の診察時間に行うことはできません。
     診察時間外に行うため、完全予約制となります。
     お電話でも、直接来院されてもかまいませんので、必ず予約を入れてください。 先生より治療方針の説明がありますので一度ご来院していただきます。 禁煙外来は計5回必ず通院していただける方のみとなりますのでご了承ください。

    ② 初回

     初回の治療時にはまず、ニコチン依存度・喫煙の状況・禁煙への関心度などを確認します。
     また、呼気中の一酸化炭素濃度を測定した後、初回の治療を開始します。
   

    ③ 2回目

     まず、呼気中の一酸化炭素濃度を測定し、禁煙に対する指導を行います。
     初回時には2週間分のお薬を処方しますのでお薬が切れる前に必ず来院ください。
     2回目以降は予約の必要はありませんので診察時間内にお越しください。
     もし、うまく禁煙できなかったとしても必ず受診してください。

    ④ 3・4回目

     2回目と同じく、呼気中の一酸化炭素濃度を測定し禁煙に対する指導を行います。

    ⑤ 5回目(最終)
 
     初回から約3ヶ月後になります。
     禁煙指導最終日となります。
     呼気中の一酸化炭素濃度を測定して、禁煙できているかどうかの目安とします。
   

     ※ 呼気中の一酸化炭素濃度はスモーカーライザーという機械を使って測定します。
        これにより喫煙状況を簡便に知ることができます。
        呼気中の一酸化炭素濃度は1日に吸うタバコの量に比例するといわれています。
                         予約受付サイトへリンク
                                          
フッターイメージ